2015.02.28 [ カテゴリ:お知らせ ,声(レビュー) ,製品について ]
キャンドルの燃焼実験

オリジナルキャンドルの燃焼実験をしてみました。

ラナンキュラス 燃焼時間は、約10時間でした。
揺れや空調による影響を受けずに灯すことが出来た場合で
燃焼の場所や、炎の大きさによって燃焼時間は変わります。
10時間を保障するものではありませんのでご了承くださいませ。
※燃焼実験に使ったキャンドルは、中の球が緑色のものです。
 
・蝋が池のように溜まると炎がかなり小さくなります(消えることはありませんでした)
・炎が小さすぎるなぁと思う場合、ティッシュで吸い取っていただくと炎の調整ができます。
 注意)ティッシュに火が移ると危険です。一度火を消してから吸い取ってくださいね!
・再度火を灯す場合は、芯が奥の方にあって点けにくいです。
 マッチで灯そうとすると、花びらに煤が黒く着いてしまってカナシいことになります。
 チャッカマンみたいなもので点けるとよいかも。
・炎が大きくなると、当然ながら燃焼時間も短くなりますので調整してくださいね。
・内側が溶けてドームのようになります。ランタンのように炎が透けて綺麗です。
・全て溶けないので、最後まで持てるくらいの熱さではありますがお気をつけ下さい。
・耐熱用のお皿でなくても大丈夫でした。(保障は出来ませんので自己責任でお願いします)
・最後、底部に穴が空いて蝋が流れ出てしまうのでお気をつけ下さい。

       点 灯                  3時間後
点灯 3時間

       5時間後                 7時間後
5時間 7時間

       8時間後                9時間後
IMG_0799 8時間

               10時間後
10.5時間